Karman & Bernard

Karman Benard

流体力学

目次

 第0章:流体力学とは

  • ニュートン力学との違い
  • 連続体近似
  • 数学的な難しさ
  • 理論を構築する2種類の視点

 第1章:基礎方程式

  • 3つの保存則
  • 様々な条件における近似
  • 無次元化
  • ベルヌーイの式の成り立ち

 第2章:渦に関する定理

  • 渦度と循環
  • ケルビンの循環定理
  • ヘルムホルツの渦定理
  • 渦による誘導速度

 第3章:完全流体の流れ場

  • 完全流体を解析する意義
  • 複素速度ポテンシャル
  • 代表的な速度場
  • 翼理論の概要

 第4章:外部流

  • 境界層とは
  • 層流と乱流の境界層
  • 抗力と揚力
  • 抵抗低減のための工夫